ホーム > フレックスコース

フレックスコース

 フレックスコースは平成21年度まで工学部にあったBコース(夜間コース)が再編されたコースで平成22年度(2010年度)からスタートしました。フレックスコースは夜間だけでなく,昼間コースの専門科目が履修可能となっています。工学部の昼間コースでは,1年次に山形市にある小白川キャンパスにて科目を履修後,2年次に米沢キャンパスへ移動するのに対し,フレックスコースでは1年次から米沢キャンパスで科目を履修できます。その利点を活かし,研究室レベルのスキル習得,専門基礎科目の少人数教育,双方向性の高い教育,入学後に専門分野の情報を得て進路選択できる等の特長を持たせた教育システムを構築しています.また,フレックスコースでは社会人の学び直しのため,主に夜間に開講される科目を履修することで卒業できるようにカリキュラム設計されています.
 現在,フレックスコースにはシステム創成工学科の1学科が開設されています.この学科では,1年次に数学,物理学および機械工学の基礎を学ぶと同時に,システム創成入門,キャリアパスセミナーを通して,自身の将来計画や科目履修計画を検討していきます.そして,各人の希望に沿って機械システム工学分野のほか,高分子・有機材料工学,化学・バイオ工学、情報・エレクトロニクス,建築・デザインの各分野を進路選択することができます.

フレックスコース

ページトップへ